昨年末NTTから封書の通知が送られて来て以来、自宅のインターネットネット回線を現行のフレッツファミリー100からハイスピード隼へ品目変更を強要されてる感じが嫌で未だにそのままなのですが品目変更しても料金は変わらず今までどうりで、送られてきたルーターを現在のと取り替えるだけで品目変更完了だということを知り、それなら変更してもいいかなという気分になっています。
現在の光回線が使えなくなるタイムリミットは再来年末なのでまだ余裕なのですが、いち早く品目変更したユーザー達の使用感はというと以前と大して変わらないとか微妙とかが大多数のように感じられました。
ですからもう暫くほったらかしにしておき割引キャンペーン等が出てくるのを待つ手もありかなと考えています。
何故ならフレッツ光の最大のライバルであるAU光の評判がすこぶる良いからです。
わかりやすく言えばNTT対KDDIの構図があり、しかもNTTは劣勢だと言うのがもっぱらの噂です。
私も住所地がAU光のサービスエリア内であれば即乗り換えたいと思っているくらいですから普通の地域ではフレッツ光の隼は割り引き販売でもしなければかなり厳しいのではないかと思います。