我が家の洗面所は混雑しています。
家族が多くて人が混雑しているのではありません。
歯磨き粉の種類が多いため、洗面台の収納棚の中がゴチャゴチャと混み合っています。
家族それぞれ違う歯磨き粉を使っているわけでもありません。
すべての種類の歯磨き粉を、その日の症状に合わせて使い分けているのです。
数年前までは虫歯予防の歯磨き粉だけで充分満足でした。
しかし、数年前から歯のくすみが気になり、歯を白くする歯磨き粉が仲間入りしました。
その後、肩こりがひどい時に歯茎がうずき、歯みがきすると出血する時があるので、歯周病予防歯磨き粉を買いました。
つい先日、冷たい物を口にすると歯茎がしみるようになりました。
歯医者さんに行ったら「虫歯ではなく知覚過敏ですね」と、歯医者さんお勧めの知覚過敏用の歯磨き粉を購入してきました。
こうして今では、洗面台の狭い棚に4種類の歯磨き粉が並んでいます。
数年前まで、化粧水のキレイなビンや色鮮やかなメイクアップ用品で、洗面台の周りは華やかでした。
年齢と共に化粧品よりも健康に直結するケア用品が増え、我が家の洗面所は住人と共に色気を失ってきています。
歯が黄色い